ニコレットガムでは禁煙できない!
禁煙ができなくてどうしようか困っている男性

ニコチンを煙草の代わりに摂取できるニコレットガム、禁煙成功率は非常に少ないのです。

ニコレットガムとブプロピオンの禁煙期間について

近年禁煙を行う人が増えていて、ニコレットガムやブプロピオンを使用する人が多いです。
このニコレットガムとブプロピオンは共に禁煙補助の商品ですが、全く異なるアプローチになります。
まずニコレットガムについてですが、テレビのコマーシャルなどでも馴染みのある商品ですが、ガムの中にニコチンが含まれているものです。
禁煙について説明をしている男性タバコの依存性を高めているのがニコチンな訳ですから、タバコとは違う形でニコチンを摂取してタバコを吸う習慣を無くしていくというものです。
ニコレットガムを使用した場合の禁煙期間ですが、個人差はありますが基本的には3ヶ月をめどに行います。
1日のタバコの本数に合わせて1日4~12粒噛んでいき、1ヶ月ほど禁煙期間が続いて慣れてきたら1週間ごとに1日の使用個数を1~2個ずつ減らしていく形です。
1日の使用個数が1~2個となった段階で使用を中止すると禁煙も成功ということになります。
このニコレットガムは、ニコチンを摂取するので禁煙による強烈なイライラなどが感じにくいというのが特徴です。
ブプロピオンについてですが、ニコレットガムなど他の禁煙補助のものと違ってニコチンを含んでいません。
ニコチンを含んだ商品の場合、ニコチン摂取による体調の悪化や、ニコチン中毒症状の悪化を引き起こす危険性がありますが、ニコチンを含んでいないのでそれが無いのです。
ではどうやっているのかというと、ブプロピオンがニコチンレセプターの暴走を抑制させてタバコを吸いたい気持ちを抑えてくれます。
最初は1日1錠で後に2錠に増やしていきます。
禁煙期間はこちらも約3ヶ月程度を目安に行うようになっています。
どちらにもメリットやデメリットがありますが、上手く活用すれば禁煙の強い味方となってくれるのは間違いありません。