ニコレットガムでは禁煙できない!
禁煙ができなくてどうしようか困っている男性

ニコチンを煙草の代わりに摂取できるニコレットガム、禁煙成功率は非常に少ないのです。

ニコチン置換療法の限界

禁煙をする方法の1つとしてニコチン置換療法、つまりはニコチンパッチやニコチンガムを使用した方法があります。
基本的にニコチンパッチは医師からの処方により入手できますが、ニコチンガムと同様に薬局などから購入は可能です。
これらを使用することで、喫煙以外の方法で置換してイライラや不安、だるいなどといった禁断症状を軽減させていき、以前の生活習慣に改善をさせていきます。
そして、置換されたニコチンの摂取量を少しずつ減らしていくことを目的にしています。
多くの方は、ニコチン置換療法の登場により禁煙に成功していますが、中には禁煙に成功していない方もいます。
結果、このニコチン置換療法はニコチンの禁断症状の抑制に効果はありますが、心理的な効果はないとされています。
その点では、ニコチン置換療法の限界と言われています。
特に、ニコチン依存度が高ければ高い方ほど禁煙に失敗しています。
そのため、ニコチン依存度が低い方に比べて高い方は、ニコチン置換療法を使用したとしても、禁煙決断の動機や明確であること以外にも並行して医師によるカウンセリングなども利用した方が成功率は高いと言われています。
ここまでが、ニコチンパッチやニコチンガムなどを利用したニコチン置換療法の限界についてです。